製造工場

サプミーレ・エフェラル製品は、
茨城県神栖市にある自社工場で製造を行っております。

一つ一つ手作業で行われる製品の製造では、
一定の品質を保つために日々の清掃・メンテナンスを怠りません。
そんな弊社工場の設備の一部を写真にてご紹介します。

エアーシャワー室


製造場へ立ち入る際には、まずエアシャワー室を通り、
強風で身体に付いているゴミを落とします。足場にもゴミを取り除けるマットを配置。
さらに粘着の付いたテープで取り除けなかった細かい箇所のゴミも取り除きます。

 

見学用通路


通路を通ると各部屋で行われている製造や充填作業を見学することができます。

 

洗瓶機


工場へ送られた容器は検品された後、洗瓶機で容器の中を洗浄します。

 

リボンブレンダー

粉末の製品を製造するために使用する機械です。
パウダー状の洗顔は、固形やチューブタイプよりもしっかりと泡立てて使用するため、
キメの細やかな泡を作れます。またパウダーは乾燥しているため菌が発生しにくく、
無添加で刺激が少ない製品を製造することが可能です。

サプミーレパウダーウォッシュはこのリボンブレンダーを使用して作られています。

 

真空乳化釜


水と油を混ぜることを乳化と言います。
混ぜられた液体には空気が入るため、その空気を抜くために脱気をし、真空状態にします。
乳化と真空を行えるこの機械は真空乳化釜と呼ばれます。

 

充填室


スキンケアの中身を容器に詰めます。その詰める作業を行うのが充填室になります。
一つ一つ手作業のため、リズムよく充填を行うことでたくさんの製品が作られます。

 

加温式充填機


バーム状の製品は加温式充填機という機械で製造されます。
サプミーレボタニカルオイルセラムは、この加温式充填機を使い製造されています。

 

包装仕上げ室


作られた製品は、仕上げ室にて箱に詰められて出荷されます。

 

お客様へお届け

出荷された製品は、本社(青砥)へ届けられ、そこからお客様の元へ発送を行っております。


工場の中だけでも多くの人が製品に関わり、
細心の注意を図りながら1つのアイテムが出来上がります。

こうして丁寧に手作業で作ったサプミーレ・エフェラル製品を
お客様の元へお届けしています。

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ