冷えとシミの関係

こんにちは。
毎日寒いですねぇ。

大雪に見舞われた地域の方々にとっては
大変な年末年始でしたよね。
 
東京では雪は降らなかったのでニュースの豪雪を見てビックリ!
雪が当たり前の地域のみなさんはどんな生活スタイルなのかな。
寒い地域の人の方が冷え性の割合は多いのかな?
 
なんて単純に考えてみましたけど・・・・・!
そんなことはありませんよねぇ。
冷えの原因は様々
前にも出てきた言葉ですが
「医食同源」+「適度な運動」が健康体でいられる1番の秘訣!
 
分かってはいるけど、生活スタイルを上手にコントロールするのは
なかなか難しいこと。
よっぽどストイックな方なら実践できるのかな。
今回はわたし自身が冷え性で足先が毎日つらい状況なので
冷えについて調べてみました!
 
「冷え性対策アレコレ」
http://www.hieshow.com/

こちらのサイトはご自身の体験で書かれて
内容がとても充実しているので、すごくいいお勉強になります♡
 
“太腿とお尻を温めないと体は温まらない”と書いてあったので
今日からわたしもこの方法を実践しようと思います。

で。今回のお題 「冷えとシミの関係」ですが。
冷え性として見逃せないテーマです!
 
簡単に言うと冷えは血行不良から起こるもの
血液は体内に栄養を運ぶ大事な作業をしてくれています。
 
その血液を流す血管がうまく機能しなければ様々なトラブルが
発生してくるのは当たり前ですよね。
 
体の隅々まで巡っている毛細血管
この毛細血管の血行を良くするのに鍵となるのがビタミンE!
 
ビタミンEには活性酸素の酸化に対抗する“抗酸化作用”があります。

ということは。。。。アンチエイジング♡
老化防止につながるわけです。

血行不良によって新陳代謝が落ちれば
お肌のターンオーバーも遅くなります・・・。
 
ビタミンEは表皮の入替えを活発にし
みずみずしい肌状態にしてくれる役割があります。
(※表皮は上図の示す部分。0.02mmの角質層がどれだけ頑張っているか)

皮膚細胞が酸化することによって発生したシミに対しても
新陳代謝を促すことシミ・ソバカスの色素沈着を改善してくれます。

さらに!紫外線に対しても抗酸化作用を発揮し
紫外線によるダメージの予防してくれるという優れものなのです♡
 
ホルモンの生成や分泌を促す働きもしてくれるので
美容にとって、と~~~ってもありがたいビタミンなんですね。
 
体を酸化から守り、血流を良くし、
ホルモンの生成を助けてくれる。
3拍子揃いです。
 
アーモンド、ヘーゼルナッツ
ほうれん草、西洋かぼちゃ、アボカド
たらこ、すじこ、ひまわり油などが代表的な食品になります。
 
長くなってしまいましたが要約すると
血行の良い体はトラブル体質を改善して
健康的な体とお肌にしてくれる。
 
ということですね。
血行促進⇒新陳代謝・ホルモン促成⇒うるうる美肌
 
納得です!

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ