ひと手間を手間にしない!

こんにちは。
昨日は久しぶりの快晴でしたね。

外でカメラをバシャバシャやっていたら、日射しがジリジリと暑かったです。
日射しを浴びたわりにいい写真は撮れずで、収穫なし。
せっかくの日光。。。 味方につけることは出来ませんでした。

みなさん!洗顔後、化粧水をお肌につけるのにどのくらいの時間を使っていますか?

よく洗顔後の数秒が大事で、その数秒の間に化粧水をお肌につけると
きちんと浸透して、その後も乾燥せず よい肌状態が保てると聞きますよね。
洗顔後すぐに化粧水を与えるのは、もちろん重要なポイントですが

すぐつければいいってものでもないんです!

洗顔後のお肌には肌自身が分泌している油分は残っています。

↑このことも乾燥肌にさせない重要なこと!!

水と油はお互いを弾かせる性質を持っていますよね。
化粧水は単純なお水ではなく様々な成分が配合されています。

見た目は液状でお肌に素早く浸透するイメージがありますが
様々な成分が入っているため、思っているより簡単にお肌に浸透はしていません。

だから、『たっぷり浸したコットンでやさしくゆっくりパッティング』という言葉があるんです。

そうしないと肌表面にある皮脂が水分を弾いてしまうから、
結果、お肌に水分が浸透せず、乳液・クリームの行程を経たにもかかわらず
いつまでたっても潤い感がないなぁ(足りないなぁ)~ 乾燥気味だなぁ~~

なーんてことになっているんです。

どんなに忙しくたって、その時はその瞬間しかないんです!

時間は買うことも、溜めることも、取り戻すこともできません。
そして、老化していくことも止めてはおけません・・・・・

でも、毎日のスキンケアでひと手間・ちょっと時間をかけてあげるだけで

肌状態を実年齢以下に抑えることは出来るはずです。
乾燥はすべての肌老化現象(シワ・シミ・くすみ・たるみ)につながります。
洗顔で皮膚をカラカラにさせない!
皮脂と化粧水が馴染むまで、ゆっくり時間をかける!

1度、化粧水を馴染ませたお肌に もう1度、化粧水を浸透させる

というイメージで化粧水を使ってみてください!
浸透した化粧水の有効成分があとの仕事をしてくれますよ!

そのためにも浸透・浸透。

https://www.r-b-g.jp/

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ