バリア機能が低下すると・・・

こんにちは。
今日は朝から しんしん と雪が降り続いている 東京です。
子供たちは大喜び!

帰る頃には あちらこちらで 小さな雪だるまがみられると思います^^
今日は雪のため 湿度も良い感じですから あまり乾燥も気にならず
オフィスの加湿器は ecoモード になってます。

しかし この先もまだまだ乾燥の気になる日は多いはず 油断は禁物。
乾燥を防ぐには まず バリア機能 を正常な状態に保つ ことです

肌が健康な状態の時は 角質層は15%~20%の水分を含んでいます。
その角質層の水分が逃げないように ラップフィルムのように皮脂膜がおおってます。
それらが一体となって 紫外線や微生物などの外部刺激から守ってくれる
役割を果たしてくれます。これが バリア機能です。

加齢や空気の乾燥などによって このバリア機能が崩れると 角質層の水分が
失われたり、通常は透過しない物質が角質層を透過して入り込み
炎症を起こすこともあります。

肌はザラザラし、かゆみが生じやすくなります。

そしてかゆいからと掻いてしまうことで バリア機能は さらに低下して
外部刺激に弱くなります。そして炎症を招くのです。
アトピー性皮膚炎もその一種です。

健康的な美しい肌を保つためには バリア機能を正常に保たれることが大切ですね。

天然成分だけで作った サプミーレのモイストウォーター (化粧水)で
たっぷり水分をあたえ モイストヴェールクリーム (乳液状クリーム)で
油分を適度に補うスキンケアを心がけて みんなでトラブル肌を防ぎましょう。

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ