アレルギー反応と免疫反応

こんにちは。

突然ですが・・・・
アレルギーと聞くと【悪】で、免疫と聞くと【良】なイメージでは、ないですか?

本来、アレルギー反応とは身体を守るために生じるサインのようなものです。
一方、免疫反応とは各種の障害(負担)から、抵抗力で身体や肌を守ることです。

では、アレルギーはどうして起こるのでしょうか?

免疫反応の低下(免疫力の低下)が、アレルギー反応を起こす事にもなります。

次に、どうして免疫力が低下してしまうのでしょうか?

生活環境、老化やストレス、疲労などが原因となる事が多く知られています。
そのため、規則正しい生活習慣やバランスのとれた食生活、適度な運動などを心がけて
ストレスや疲労などをうまく処理することが大切です。

アレルギー体質の改善には、免疫力の向上とバランスも重要となります。

免疫力の低下により、外部からの刺激や内部神経やホルモンの影響を受けやすくなり
お肌の新陳代謝(ターンオーバー)も乱れが生じ、お肌が【悪】の反応を示し
肌荒れを起こしやすくなります。

免疫力が低い状態で、刺激のあるものを使うとアレルギー反応となって現れます。

普段からできる事は、
身体には~新鮮で栄養バランスの良い食事をとり、適度な運動と睡眠をとる。

お肌には~新鮮でお肌に優しい成分を与えて【良】の状態をつくっておく事が大切ですね。

身体やお肌に有利に働く免疫反応が、アレルギー反応に変わらない様に
まずは、天然成分100%のサプミーレでお肌を整える事からはじめてみませんか?

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ