あなたを幸せにするちょっと変わった6つのこと

こんにちは

さぶーい さぶーい 東京です。

春のあたたかさが 待ち遠しいですね。

この寒さで 体も縮こまって 心もなんだか憂鬱・・・なんて方いらっしゃいませんか?

今日は「三番町ごきげんクリニック」さんから送られてくる

メルマガ「あなたを幸せにするちょっと変わった6つのこと」をご紹介します。

ハッピーになるために、身体を動かしたり、大切な人をハグしたり、ペットを飼ったり・・・

なんて、もう古い!?

ポジティブについて研究している研究者たちは、今、あなたのしかめっ面を

笑顔に変える意外な方法に注目しています。

1.涙が止まらない映画を観る

「タイタニック」や「つぐない」といった悲劇を積極的に見ましょう。

こういった悲恋ものの映画は、映画館では涙が止まらなくなりますが。

一旦、映画館を出れば、あなたにハッピーな気持ちを与えてくれます。

オハイオ州立大学の研究報告によると、悲しい内容であればあるほど

後から感じる幸福度は高くなるそうです。

 

2.歳をとること

大好きなスイーツを目の前にしたり、可愛い赤ちゃんに出会ったり

誰かに親切にされたり・・・と、小さな嬉しいことがあるだけで

私たちの脳の細胞が踊り出すことがスキャンによって示されています。

これはどの年代も同じだそうです。

 

また、最近の国による調査によると、50歳以上の42%が、

この先の人生について楽観的に感じており、60%の人が

年齢よりも5歳は若く見えると思っていることがわかりました。

これには、年齢を重ねるにつれ、私たちのニューロンは

ネガティブなことを見たり、聞いたりしても、

あまり反応しなくなることが、関係しているそうです。

 

3.作り笑い

「笑って耐えろ」はなかなかいいアドバイスのようです。

カンザス大学の研究によると、目じりに、あえてシワを作るような作り笑顔でも

ストレスが軽減され、気分が良くなることが明らかにされました。

研究者たちは、ボランティアの人たちの協力のもと、実験を行いました。

実験では、お箸を使って、口を大きく開いた笑顔を作ったグループ

普通の笑顔を作ったグループ、特に笑顔ではない状態のグループに分けました。

被験者には実験の内容は知らせていませんでした。

被験者の手を冷たい氷水に浸けるなどして、ストレスを与えた結果

笑顔の人たちは、心拍数が低く、ストレス度が低いことが分かりました。

 

4.木曜日

ブルーマンデーを乗り切り、火曜日、水曜日をなんとかやり過ごし

4日目の木曜日、少し幸せを感じることができませんか。

「これは、スマートフォンのアプリを使って45000人の気分を調査した結果です」と

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの研究者が話しました。

木曜日は新しい金曜日とも言えるかもしれませんね。

 

5.子どもの世話は手抜きする

子どものために自分を犠牲にし、あれやこれやと世話をやくお母さんは

「これくらいやってれば、いいか」と思うお母さんに比べてウツになる傾向が強いそうです。

自分のために、気分を明るくできないようであれば、子どものためだと思って

自分がハッピーになれることをしてください。

母親のウツは、親子の関係を悪化させ、不安を引き起こします。

自尊心を低くし、子どもの学校問題にまで発展します。

 

6.新聞を読む

テレビを消して、新聞を読みましょう。ネット版でもOKです。

メリーランド大学の研究によると、テレビから情報を得る人よりも

新聞から情報を得る人のほうが、より幸せを感じていることが明らかになりました。

いかがでしたか? 少しかわった方法ですが とても簡単で全て出来そうですよね!

少し意識を変えるだけで ハッピーになれるのです。

 

みんなでハッピーなライフスタイルを心がけて健やかな日々を過ごしましょうね。

ほんとうの無添加化粧品は ここにあります サプミーレ(天然100%スキンケア)

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ