ペットを飼っている方たちに選ばれている理由

◆サプミーレが、ペット飼っている方たちに選ばれている理由◆

ペットを飼い始めると、今まで意識せずに購入していたあらゆる物に対し、見方や意識が変わっていく体験をされる方は多くいらっしゃると思います。

実際、私がそうでした。

小さな猫を保護してからというもの、この食べ物は、体に悪影響ないかな?このおもちゃは危険じゃないかしら?など、子供を産んだ時の感覚と同じように意識し始めました。


この仔も保護猫ちゃんです。名前は「トラ」←ありきたりな名前(笑)

 

動物は、言葉が話せない分、動きや表情を注視している事も多いですよね。

お客様たちからのご質問やご要望をお聞きしていると、ペットが暮らしやすい環境を整えてあげるという、飼い主様たちの想いや愛情を、深く感じます。

【サプミーレシリーズは全てエタノールフリーだから選ばれた】

サプミーレは天然由来成分100%で作られ、一般的に防腐等のために配合されている「エタノール」を使わずに、天然由来原料で防腐しています。

その為、お肌が敏感な人に限らず、ペットと触れあうオーナー様達からも、選ばれております。

ペットを飼われていて、ご購入を検討されている飼い主からの「良くあるご質問」を一覧にいたしました。ご参考になれば幸いです。

——————————————————————————-
ご質問:ペットが舐めても大丈夫ですか?
ご質問:ハンドクリーム以外の商品も大丈夫ですか?

【回答】
サプミーレは全ての商品に対して、パッチテストを実施し、クリアした商品を販売しています。
刺激が少なく、小さなお子様にもお使い頂ける事や、愛犬や愛猫が舐める事で、健康に悪影響及ぼす可能性は低いです。
しかしながら、あくまでも人(ひと)用のケア商品であり、食用ではありませんので、保管などにお気を付けていただけますと幸いです。

——————————————————————————-
ご質問:ハンドクリームには「ラベンダー油」が使われています。猫でも大丈夫ですか?

【回答】
精油を避ける理由としては以下の物質と言われています。

・モノテルペン炭化水素類「ピネン」「リモネン」
・フェノール類
・ケトン類
・芳香族アルデヒド類

サプミーレのハンドクリームが含有する想定量であれば、健康に害を及ぼす量では無いと見解しております。

また、採用している原料は、原体そのものを使用するアロマ類とは異なる製剤・剤型である事もひとつの理由です。

ご不安な飼い主様用に、念の為、下記に芳香族類の含有想定量を示しております。
ご参考までにご覧ください。

*原料供給メーカーから得た情報を基に配合想定量を算出しています。

【サプミーレ ハンドクリーム中のラベンダー油、ノバラ油について】

◆ラベンダー油

成分 製品への想定量
モノテルペン炭化水素類「ピネン」「リモネン」 0.0005%以下
フェノール類
ケトン類 0.0005%以下
芳香族アルデヒド類

◆ノバラ油

成分 製品への想定量
モノテルペン炭化水素類「ピネン」「リモネン」 0.00001%以下
フェノール類
ケトン類 0.0002%以下
芳香族アルデヒド類

——————————————————————————-

但し、飼い主様が気になるとご判断される場合におきましては、無理なオススメはしておりません。
ご了承いただき、ご判断をお願いしております。

※サプミーレシリーズは、全ての商品に対し、「動物実験」は行っておりません。

飼い主様 人気ランキング
1位 ハンドクリーム

2位 ボディミルク

3位 日焼け止め

販売店舗一覧(※事前に各店舗様へ在庫の確認をお願い致します。)

 

補足:エタノールについて
化粧品は防腐等の理由から、エタノールを配合する事が一般的です。
日持ちさせる事や、原料を抽出する際に使われる溶媒としても使用される為、キャリーオーバー成分として表記される場合もあります。(キャリーオーバー成分の表記義務はありません。)
エタノールが配合されているから、お肌に良くない等と言う事では無く、お肌が敏感な方にも、毎日ストレス無くご使用頂きたいという想いから、弊社製品(スキンケア)は、エタノールフリー処方で作っております。

猫ちゃんは元来、野生の動物なので、自然に生成している草花に対してのアレルギー性は低いと考えられます。

動物も家族同然。とても大切な存在です。
いつまでも、元気でいて欲しいです。
その為にも、より良い環境を整えて、幸せな人生を共に歩みたいと思っております。

R.B.G株式会社 佐藤由紀

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ