オーガニックとは・・

こんにちは。今日はいいお天気ですねぇ!

 

久しぶりに肌の乾燥が気になるなぁーと思っていたら

今日は乾燥注意報が出ていたようですね。

 

節電のため、加湿器を付けていないR.B.Gオフィス

保湿ミストが必要ですね(持っていませんが・・)

さてさて。 最近、考えれば考える程、「何なに?」と大きな疑問となっていた

 

「オーガニックコスメ」

次なる商品開発に際して、原料をリサーチしていると

色々な事柄にぶつかって、「結局なに?どうなの?」と素朴に?が出てきます。

 

そんな中、ちょうどmsn ビューティースタイルで

「オーガニックビューティーのススメ」 という記事が掲載されていました。

http://beautystyle.jp.msn.com/beauty/feature/1104organic.aspx

(飛ぶかな・・)

 

ナイスタイミング。

 

ケミカルな効果よりも自然の治癒力を求める女性が増えてきたことから

オーガニックコスメの“需要”が増えたと。。

でも、本当のオーガニックコスメを“受容”している人はどのぐらいいるのだろうか。

オーガニックコスメを選ぶことはファッションの一部であっても、もちろんいいと思うんです。

 

でも、その理念を知って選んでいたらもっと素敵でカッコいいなぁ~と思ったんです。

オーガニックということを追求したら、それは生活の見直しから始まると思います。

自分自身が持っている価値観も変わると思います。

価値観が理解できないなら、オーガニックにはハマらない。

 

単純なとこですが。

 

オーガニックの価値観抜きに響きがいいから「持っている」「使っている」

“なんかいい”って感じるだけでもいいんです。

 

実際、オーガニックコスメってアロマセラピーと直結していますよね。

自然の香りを楽しみ癒され自分にリラクゼーションを与える

ピュアなものだと信じているから

余計に癒される

そんな“雰囲気”みたいなものがキレイになるには大事だよなぁと思いました。

 

R.B.Gの企画をしている身として

「中(心)からキレイになる」 は初めからコンセプトとして据えているテーマ。

 

製品と自分自身を向かい合わせること。

単純に使うのではなく考え感じて製品を使う。

 

堅苦しいフレーズになっちゃいますが、意識的にコスメを選ぶということは

 

自分やその製品の本質と向き合うことなんだと思います。

スキンケアによって自分を見つめ磨き、心からキレイが出てくるような

きらきらしたコスメ

つくりたいですねぇ。

 

そういう事を考えていてもなかなか難しいのが現状・・・・・・

 

いま一番癒されたいのは私のようですね。

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ