乳化剤って?

こんにちは

空が高くて秋を感じ季節・・・もう10月も中旬ですね。

季節の変わり目です。ご体調崩されないように気をつけてくださいね。

 

先日、サプミーレの成分の中に 乳化剤(界面活性剤)は入っていますか?
とご質問頂きました。

答えは 「はい 入っています」 です。

このお客様は 界面活性剤=肌に悪い という考えをお持ちだったようです。

 

界面活性剤とは 水と油を仲良くさせる 原料です。

混ざる事を 乳化 といいます。

ですから オイルと水溶性の成分を仲良くさせる為に 界面活性剤は必要となります。

 

例えば
サプミーレクレンジングミルクに入っている界面活性剤は

イソステアリン酸ポリグリセリル-10(植物由来)
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10(植物由来)
の2種類です。

サプミーレのクレンジングミルクには

コメヌカ油
というコメヌカから得られる油と水などが配合されていて

界面活性剤が乳化してくれます。

では 界面活性剤 = 肌に悪い(ダメージを与える)というのはどういう事なのでしょうか?

 

それは 洗浄力の高い【石油由来の界面活性剤】を多く使用している製品を言います。

洗浄力が高い石油由来の界面活性剤だと メイクを溶かして洗い流しても

まだ洗浄力が落ちず角質層へ入り込んで 乾燥、バリア機能、肌荒れ、ターンオーバーの乱れ

などと、次々と不健康な状態へ変化していってしまいます。

 

お肌の弱い人や敏感肌の方は よく落ちるクレンジングオイルで洗うと 乾燥肌になりませか?

こういう事なのです。

 

では どんな物を選べば良いのでしょうか?

答えは簡単ですね。

石油由来のものではなく マイルドな植物由来の界面活性剤を配合している物を

選んで下さい。

界面活性剤は生活に密着し、食品などにも配合される大きな役割の成分です。

技術も進化し、より生分解性のよい成分へと変化しています。

植物由来の優しい化粧品や洗剤を使って お肌にも 環境にも良い

ライフスタイルをおくってくださいね。

天然成分100% 完全無添加 サプミーレ 

まずはお試し トライアルセット
¥1,650(500円のクーポン付)

 

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ