夏の肌の乾燥

こんにちは。
朝晩ですが なんとな~く 秋の気配を感じるようになった東京です。

 

ところで 私のまわりでは 夏なのに肌が乾燥して困る…
そういう方 増えています。

 

夏は、汗をかいたり皮脂の分泌が盛んになったりするのになぜでしょう。

実は、エアコンの冷房や紫外線の影響、洗いすぎなどのために
肌が乾燥しやすくなるのです。
皮膚の表面は角層によって覆われています。 ご存知ですよね。

 

角層は0.02mmのほどの薄さでありながら、外部の刺激から皮膚を守り
皮膚の内部の水分が逃げるのを防いでいます。

 

ところが、空気の乾燥、洗剤やお湯の刺激、摩擦(ナイロンタオルの使用など)などによって

皮脂膜が取れ、角層がダメージを受けると、バリア機能が低下し
うるおいが失われて乾燥してしまうのです。

 

では   夏の肌の乾燥 とはどのようなものでしょうか。
まず大きな原因としてあげられるのは、エアコンの使用による室内の空気の乾燥です。
エアコンの吹き出し口から出る風に当たると、その刺激で皮膚の水分が失われていきます。

扇風機の風も同様ですよ~

 

次に、紫外線の影響です。紫外線を浴びたあと、皮膚では急激な細胞の増殖が始まります。
皮膚は、表皮の一番下にある基底層で新しい細胞が作られ
それが有棘層、顆粒層、角層と順番に上に上がってきて
最後には垢(あか)となってはがれ落ちます。これを皮膚のターンオーバーといいます。

 

紫外線の刺激により、基底層での細胞の増殖スピードが通常より速くなると
細胞が不完全なまま作られてしまいます。
すると、角層に上がってきたときに十分な機能を果たすことができません。
つまり、水分保持力の弱い角層となってしまうのです。これこそが 乾燥!!!

 

また紫外線(UVA)は、真皮まで届き
肌の弾力や張りを保つコラーゲン繊維やエラスチンも破壊してしまいます。 ← こっこれは シワ!!!
このほか、ナイロンタオルでこすったり、一日に何度も身体を洗ったりすると、
過度に皮脂が洗い流され、角層を傷つけることになります。

 

夏に肌が乾燥するのを防ぐスキンケアとは?

 

以下がとても参考になりますよ。 是非行ってみてください。

 

乾燥してしまったお肌には たっぷりと保湿して 潤いのあるお肌にしてあげてくださいね。

完全無添加 天然成分100% 化粧水 サプミーレ モイストウォーター 120ml

 

<参考:Allabout記事>

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ