免疫力を高める簡単な方法♪

こんにちは

今日も朝から雨や雪がちらほら・・・・ う・・・寒い

私のまわりでも インフルエンザや胃腸炎がちらほら・・・

そんな中でも 病気にかかってしまう人 そうでない人では 免疫力にポイントがあります。

 

免疫力が下がると、普段かからない病気にもなってしまいますよね・・・

しかし この免疫力、ちょっとしたことで上げられるそうです!

千代田区にある【三番町ごきげんクリニック】から送られてくるメルマガよりご紹介します。

1.人と多く接すること

親しい人との友好な関係は、免疫システムに良い影響を与えます。

研究によると、家や職場で人と接することが少ない人ほど、病気になりやすく、

長生きできないことが分かっています。

【改善してみよう】

予定を詰め込みすぎないようにしましょう。月曜日の朝、同僚とおしゃべりをするくらいの

余裕を持ちましょう。

顔と顔を見合わせて、笑顔でおはよう! ぐらいなら誰でもできますね!

直接会わなくても、夜、友だちにメールを送るだけでも、全然違ってきます。

 

2.夜更かしは厳禁

夜更かしは、免疫力を見事に落とします。

睡眠時間が短いと、菌やウイルスと闘う ナチュラルキラー細胞が減少するのです。

シカゴ大学の研究で、4時間睡眠を1週間続けた男性の血液を調べたところ、

7~8時間寝ている人と比べて、風邪と闘う抗体が、半分しか作られていなかったことが

明らかになりました。

【改善してみよう】

通常、成人は7~8時間の睡眠を必要としています。

しかし、個人差もあります。

朝、気持ちよく起きられる時間が、あなたに合った睡眠時間ですので、

気持ちよく起きられるくらいの

睡眠時間を確保しましょう。

3.悲観しない

悲観的な人は、楽観的な人に比べて短命であることが明らかになっています。

ここでも、同じく、ナチュラルキラー細胞が影響しています。

UCLAで行われた学生を対象にした研究でも、悲観的な学生より、楽観的な学生のほうが、

この細胞が多いことが分かっています。ストレスは大敵ということですね。

【改善してみよう】

性格や考え方を変えるのは簡単ではありませんよね。

簡単なことから始めます。

 

夕食のとき、その日の楽しかったことをいくつか話すようにしてみましょう。

あなただけでなく、その話を聞く家族や仲間にもポジティブなエネルギーが伝わるはずです。

私は子供が小さい頃、これを良くやってましたよ。

今日一日の中で嫌だった事は何?と聞いてそれについて話し合ってから

最後に良かった事は何?って聞いて、へ~良かったね~ と終わらせるようにしてました♪

4.感情を隠さない

配偶者との建設的な話し合いは、免疫力を高めると、UCLAの研究者は話します。

41組のカップルに15分間、結婚の問題点について、それぞれ話し合ってもらったところ

血圧、心拍数、白血球の数などが、適度な運動をした場合と非常に似通っている状態で

あることが明らかになりました。

また相手に皮肉を言ったり、侮辱したりすると、ストレスホルモンの数値が上昇し、
傷が治る期間も長くかかることが分かっています。

【改善してみよう】

悩みやイライラを自分の中に溜め込まないことです。

ただし、イヤミやきつい言葉で吐き出すことも厳禁です。

 

5.ペンを持ち歩く

「風邪の菌やインフルエンザウイルスは、手から手を伝わって、簡単に移動します」と

マウントサイナイ医科大学のシャクター博士は話しています。

【改善してみよう】

銀行などで備え付けのペンを使わなくてすむように、自分のペンを持ち歩きましょう。
もちろん、ペンは一例です。みんなが使うものには気をつけたいですね。

 


とっても簡単な事ばかりなので 早速みなさんも実行してみてはいかがでしょうか。

身体に摂りいれる食事や化粧品にも気を使うようにして、健康を維持しましょうね。

完全無添加 天然100%スキンケア  サプミーレ www.r-b-g.jp

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ