日焼け止め(UV)を使う季節はいつから?

紫外線の量について

年間通して一番多い月は、何月かご存知ですか?

 

こちらのグラフをご覧ください。

皆さんがイメージしている月と、少し違いますよね。

最も多い月は、なんと「6月」。ご覧の通り「4月」から一気に急上昇していきます。

老化の原因の「約80%」が紫外線からの影響と言われています。

肌の乾燥による小じわや、隠れているシミを表に出さないためにも、UVケア(日焼け止め)は年間通して使って頂きたいです。

朝、洗顔後に化粧水と乳液で整えたお肌に、メイク前サッと塗るだけでOKです。

それだけで、10年後、塗ってる人と塗っていない人の差は大きいですよ。。。

紫外線によってシミが出来る仕組みは、また別の回のブログに書きますね。

日焼け止めの選び方も以前ブログで書いています。良かったらこちらも見てみて下さい。
↓↓↓

ほんのひと手間で、潤いのある明るい健康な素肌を保って頂き、ナチュラルなメイクでも過ごせるお肌作りをしてみてください。

エフェラルのUV(日焼け止め)は、紫外線散乱材で構成されています。
白浮きしにくく、化粧下地にも使えます。

 ←ほんのりピンク色で、お顔の印象を明るく。。。

 

Instagramでも沢山の方が投稿してくださっています。ありがとうございます。

#エフェラルで検索してみてください。

 

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ