持続可能な発展への貢献

サステナビリティを念頭に社会的な役割を担うことが企業としての責任だと考えます。
R.B.G株式会社のサスティナビリティ(持続可能な開発目的SDGs)への取り組みをご紹介いたします。

容器

Co2の排出量を削減するバイオマスプラスチックを採用。

今後のアイテム展開では、土の中で自然に分解される生分解性プラスチックの採用も視野に入れ、環境に優しい容器の採用や取り組みを行っていきます。

対象製品 : エフェラル ボディケアトリートメントエフェラル クレイウォッシュ



環境省が実施している「プラスチック・スマート」キャンペーンの取り組み事例に
エフェラル ボディケアトリートメントが掲載されました。詳しくはこちら

 

化粧品では※初のグリーンナノという技術を使った容器も採用しております。(※2020年10月15日現在、弊社調べ)
対象製品:エフェラル ヘアオイルミスト


グリーンナノについて詳しくは、こちらをご覧ください。

 

化粧箱

 


化粧箱は、環境にやさしい用紙を使用。
発送時に製品を守るために必要な化粧箱も可能な限り、環境に配慮した資材を採用しております。

対象製品 : サプミーレ製品スキンケアセットを除く

 

オフィスでの取り組み

R.B.G株式会社のオフィスでは、印刷時に使用する用紙も環境にやさしい用紙を使用。
製品お届けの際に同梱するお知らせの用紙を自社で印刷することにより、
お知らせや変更をスピーディに対応するだけでなく、大量に作ってしまった際の無駄を極力減らしております。

 


社内責任者が東京都主催の「女性活躍人材育成研修」を受講終了
女性の参画及び平等なリーダーシップの機会を確保するよう努めております。

 

梱包

 


発送時の梱包も必要最低限の資材で対応。

左:ガムテープを使わずに箱をロックできるダンボールを使用。
箱を閉じた後はゴミになってしまうガムテープを使用しない梱包を行っています。

右:箱物でない製品は、受け取ったお客様が開封する際に負担が少なく済むようにあえて過剰な梱包を行わず発送しております。
梱包資材は、プラスチック素材はなるべく使わず、可能な限り紙の梱包材で製品をお包みしております。

 

 


ショップバックは障がい者施設の方が作成。


弊社のショップバックは障がい者施設(hana作業所)の方々が不要になった英字新聞を使用して作られた物を採用し、
パウチサンプルのセット組やシール貼りは地元の福祉施設(西水元福祉館)へ依頼し仕事創出と所得向上に貢献しております。

 

サーキュラーエコノミージャパンへの加入

 

R.B.G株式会社は、サーキュラーエコノミージャパンに加入。

20199月にサーキュラーエコノミージャパンの会員となり化粧品製造企業として、持続可能な社会(サーキュラーエコノミー)の課題をどれだけクリアに出来るのか、他業種様との意見交換や、正しくて新しい情報を取得して、製品創りの柱として進めて行きます。

 

 

活動内容は下記より

メンバーミートアップに参加

取材履歴

・サプミーレ 上野マルイ店、初の実店舗で「クリーン」を体現
・R.B.G、エシカルな選択を促し、共生するブランドに
・Veggy vol.73 掲載されました

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ